ご予約は公式LINEから

Q&A

c Expand All C Collapse All

美容鍼について

美容鍼での内出血は確実に防ぐことは不可能です。特にお顔となってくるとご不安な思いをされる方が多いと思います。内出血が起きやすい状態としてはカラダに不調を抱えている場合が考えられます。血流の悪いところは血管の弾力性が低下しているため鍼を避けきれずに出血が起きます。その出血が皮下に留まってしまうと内出血になってしまいます。お顔には、網目のような毛細血管がたくさんあるため血管を傷つけないということは物理的に難しいです。出血量が多いことはカラダの中の悪いものが外に出ている証拠です。また、傷のついたところは最終的には強い血管に進化していきます。内出血ができてしまった場合でも2.3週間ほどで後は残らず自然に消えていくのでご安心ください。

美容鍼は、髪の毛ほどの極細の鍼でお肌に傷をつけ、皮膚の血流を活性化することによって肌代謝が促進されお顔のむくみ・くすみ・肌荒れなどの改善を促します。また、皮膚の下の筋肉にもアプローチできるので食いしばりやお顔の左右差の改善にも効果が期待できます。

美容鍼を受けた後、疲労感・倦怠感・眠気などを感じる方もいらっしゃいます。これらは、美容鍼を受けるのが初めての方・虚弱体質の方に起こりやすいです。このような症状はカラダが回復していく段階での副反応になるため特に問題はございません。施術後、ハードな運動は避けゆっくり休んでいただくことをおすすめします。

美容鍼はお顔にたくさん鍼を刺す為、痛そうと思われる方が多いと思います。実際は、ほとんど痛みはありません。個人差はありますが、痛みの度合いは大きく分けて2種類ございます。1つ目は鍼を刺したときのチクッとした痛みです。これはむくみが強かったりお肌が乾燥していたり、血管が弱っていることで生じることがあります。2つ目はズーンと響くような重だるい感覚の痛みです。この痛みはお顔の筋肉が凝っているときに生じることがあります。しかし極細の鍼を使用している為、激痛が生じることはほとんどございませんのでリラックスしてお受けください。

施術前に確認しておきたいこと

はい。お化粧をしたまま施術可能です。美容鍼施術前に綿花でアルコール消毒を行います。その際にお化粧が取れてしまう場合がございますので、気になる方はメイク道具をご持参ください。エステ・脱毛メニューをご希望の方も施術前にクレンジングをさせていただきます。当店にもメイク道具・ヘアケアグッズをご用意しておりますのでご自由にお使いください。

はい、可能です。美容鍼や鍼灸施術がお腹の赤ちゃんに影響を及ぼすことは特にありません。但し万一の為、安定期に入るまで・産後1ヶ月検診を終えるまでの施術はお控えいただくようお伝えさせていただいております。どうしてもおカラダがしんどく施術をご希望の場合は一度主治医の先生に確認してご相談ください。産前・産後はお身体に疲労が溜まりやすいため定期的にメンテナンスすることをオススメします。

病院での施術内容にもよりますが、主治医の先生に一度ご相談することをおすすめします。また、ダウンタイムが起こっている場合、お肌の回復期間のためしっかりお肌を休めていただくことをおすすめします。

同ビルを利用される方との共同駐車場となります。建物入り口前にございますのでそちらをご利用ください。

施術後の注意点

はい。施術後の禁止事項はございませんのでご安心ください。ですが、施術後は血流が良くなっているため、普段よりアルコールが回りやすくなっております。施術後お酒を飲まれる場合は、特に水分(お水)を一緒に摂ることをおすすめします。

美容鍼を受けた後は肌の代謝が上がっています。運動後代謝が上がると水分を欲しがるように、お肌も水分を必要としています。施術後はしっかりお水を飲む内側からのケアと、お化粧水やパックで水分を与える外側からのケアをすることにより美容鍼の効果をより感じていただけると思います。また、巡りが良くなっているため、血行が良くなるような激しい運動や飲酒などはご自身の体調と相談しながら行ってください。

お支払いについて

申し訳ございません。当店では全メニュー自費施術となっております。

はい。当店はキャッシュレス決済が可能です。現金以外に、クレジット・PayPay・d払い・メルペイでお支払いいただけます。

上記に該当する内容がない場合は
公式LINEからお問い合わせください。

友だち追加