治療

スマホ内斜視

スマホ内斜視

こんにちは☀️

もんじゃる(@monjyaru)です🐵🍌

スマホ内斜視

という言葉を聞いたことがありますか?

これはスマホやPCなどを
長時間見ることによって起こり、
片方の目だけ内側に向いてしまっているものを
内斜視と言います。

近年では
大人だけでなく、
幼稚園や小学生のお子さんなど
若い世代のスマホ内斜視が
大きな問題となっています🚨

なぜ、スマホ内斜視が起こるのか?

30cm未満の距離で
スマホやPC、本などの文字を読む
行為を30分以上行うことで
近視になりやすいといわれています。

近年小学生のスマホ保持率が25%以上増加し
学校でも、タブレットやPCが取り入れられており、
児童生徒の目の疲れが増しています。

対象物との距離が20cmより近くなると
水晶体を厚くする(調節する力)負荷が大きくなり、
両目で見る場合の目の負担(内直筋の収縮)が増していきます👁⚡️

スマホ内斜視

このように、長時間スマホなどを見続けることで
内斜視へと繋がっていきます。

セルフチェック

2〜3m先にものを置き、
5秒ずつ左右の目を手で順番に隠して
見え方が大きく変わらないか
二重に見えないかを確認してみましょう。

スマホ内斜視

症状

✅複視(ものが二重に見える)
✅寄り目になる
✅立体感や距離感が掴みにくくなる
といったが症状としてみられます。

大人だと物や字が二重に見えるなどと
違和感を訴えれますが、

小さい子どもはそれがわからない場合が多いです。

本や教科書が読みにくくなり
勉強をしづらいと感じてしまうことも😱😱

親御さんとしても
大きな問題ですよね😅

そこで、このような
スマホ内斜視になる前に
しっかり予防やケアをしていきましょう♪

予防法

・姿勢を見直す

スマホ内斜視

・スマホやPCは目から30cm以上離す
・使用時間は1日4時間以内
・30-40分に一度目をつぶって休める
・目元を温める

目元を温めることで
血流を改善し、筋肉を緩めることができます🙆‍♀️

MONJARUグループ各店舗で取り扱っている
オリジナルのあずき枕
がオススメです💁‍♀️🌈✨

あずき枕 目元

レンジで温めることで
じんわりとくる温かさとあずきのいい
香りで
目の疲れを癒してくれます😌🧡
眼精疲労の方にもオススメです!

当院オリジナルあずき枕は
こちらからも、お買い求めいただけます💁‍♀️⬇️

https://monjaru.stores.jp/
https://minne.com/@monjaru

お子さんや普段スマホやPCをよく利用する方は
上記のことに注意し
予防、ケアを日頃から行い
スマホ内斜視を予防していきましょう💪🔥

ABOUT ME
もんじゃる下庄店
岡山県倉敷市下庄に店舗を構えるもんじゃる下庄店です。