治療

「気」の失調

気

こんにちは☀️

もんじゃる(@monjyaru)です🐵🍌

前回のブログ👇

東洋医学
東洋医学体質チェックこんにちは☀️ もんじゃる(@monjyaru)です🐵🍌 今回は...

の続きで、

気虚
気滞

について詳しく解説していきます!!

「気」とは

やる気、元気の気など
身体を動かす源です。

気の働き

・外部からの刺激から守る
・温める力
・汗を出す力(体温調整力)
・精神のコントロール
・臓器の場所を維持

気虚

 

気

身体のエネルギー源である気が不足しており
心も身体も疲れやすい状態となっています😵

胃腸の働きが悪いため
抵抗力や免疫力が低下し、体調を崩しやすいです。

美容面では顔色が優れない、皮膚に弾力がない
話すのが億劫になり表情筋を使うことが減り
たるみ、しわができやすい

注意点

睡眠不足、過労、冷え

対策

🌟睡眠と休息
🌟朝食は必須
(ですが、お腹が空いた時に食べるのがベスト)

気虚の人にオススメの食材

肉(牛肉、豚肉、鶏肉)、豆類、卵、
ニンニク、うなぎ、玉ねぎなどの
スタミナ食材

避けた方がいい食材

生野菜、天ぷら、揚げ物、高脂質な食べ物
氷の入った冷たい飲み物

気滞

 

気

身体のエネルギーが停滞してしまい
ストレスが多い状態となっています🥲

夏は外の暑さと室内の冷房との寒暖差により
副交感神経優位になりにくく
リラックスしにくいのが特徴です🥵

注意点

ストレス、プレッシャーなど精神的負担が多い、
暑さや寒さ、日差し、騒音などの環境因子

対策

ストレスやプレッシャーがかかりすぎると
気が滞るため
🌟ストレス解消
🌟軽い運動やストレッチ
🌟人と話すなど

気滞の人にオススメの食材

玄米、アサリ、イカ
心を落ち着かせるには
ゆず、オレンジなどの柑橘類やハーブの良い香り
香り野菜(セロリ、ミント、しそ、パセリ)

避けた方が良い食材

甘味や塩気、辛味の強いもの

セルフケア

気の失調には足三里と合谷を
優しくツボ押ししてみましょう👍🌟

気

今回は気の不足や巡りが悪くなることによって起こる
病態、注意する点、対策や食材について
ご紹介しました♪

どこか体調が優れない、、、
などお身体の不調でお悩みの方は
ぜひ参考にしてみてください💁‍♀️🌈✨

東洋医学や鍼灸治療について
ご不明点などございましたら
お気軽にお問い合わせください🙇‍♀️🧡

ABOUT ME
もんじゃる下庄店
岡山県倉敷市下庄に店舗を構えるもんじゃる下庄店です。