美容鍼

美容鍼のデメリット

美容鍼のデメリット


こんにちは
🌞

もんじゃる(@monjyaru)です🐵🍌

美容鍼興味あるけど
実際どうなの?

となっている方も少なくないはず、、、

と、いうことで!

美容鍼のメリット、デメリット
をまとめてみました!!

の第二弾!!
デメリットについてお話しします!

まず、前提として
鍼灸
は副作用はないため
身体への負担が少なく
アプローチとしてすごく優しいものです🌿

美容鍼のデメリット


鍼灸に慣れていない方や
その日の体調によって
下記のような症状が現れることがありますが、
その都度、鍼の本数を変えるなど
刺激量を調節しながら施術を受けましょう🌷

1. 好転反応


施術後に好転反応と呼ばれる
症状が現れることがあります。

この好転反応は鍼灸施術による
急激な血流促進によって起こるもので
身体が改善の方向に向かっている際に
見られる兆候です。

好転反応の症状が出たら
しっかり水分摂取を行い、安静にしましょう。
最長で23日で症状の改善が見られます💡

2. 内出血


お顔は体の中でも毛細血管が多い部位となっており
他の部位と比べても内出血のリスクが高いです。

内出血自体は悪いものではなく、
一時的に青くなってはしまいますが
内出血していないところより
修復力が増し、より綺麗になります✨

その日の体調やむくみ方によっても
内出血になりやすい場合があります☹️🌀

内出血はコンシーラーなどの
お化粧でカバーできるほどの大きさで
早い人で数日、遅い人でも23週間で
完全に消えます!

まれに痛みが出る方がおられますが、
後日痛みが出た場合は冷やしてください🧊

3. 鍼に対しての恐怖心


身体に鍼を刺す
という行為自体に恐怖心を抱く方も
多いと思います😌

実際、切皮と呼ばれる
鍼が皮膚に刺さる瞬間にチクっとしたり
ズーンという鍼特有の響きの感覚
が起こる場合があります。

ですが、何度か施術を受けると
痛みに慣れたり、その感覚が病み付きになる
と言われている方もいらっしゃいます🕺

ちなみに、もんじゃるは
美容鍼を始めて6年が経ちますが
今まで痛くて施術を中断された方は
1人もいらっしゃいません😳

また、美容鍼で使う鍼は病院などの注射針とは違い、
髪の毛くらいの細〜い鍼を使用しています🪡

怖いけど美容鍼してみたい!という方は
初めは本数を少なくするなどの
刺激を最小限に抑えての施術をオススメします💁‍♀️🌿

美容と鍼灸


美容にも鍼灸はオススメです!!

美容鍼のメリット、デメリットを理解して
綺麗なお肌を目指す手段の一つとして
考えていただけたら幸いです🌈

美容鍼のメリット
美容鍼のメリット こんにちは🌞 もんじゃる(@monjyaru)です🐵🍌 美容鍼のメリットデメ...
ABOUT ME
もんじゃる下庄店
岡山県倉敷市下庄に店舗を構えるもんじゃる下庄店です。