松木貴寛のブログ

【治療家必見】正しい頑張り方をしよう!

いつもご覧頂きありがとうございます!
もんじゃるの松木貴寛です!

この記事は治療家向けの記事になります

 

そちらの鍼灸院で足首の捻挫の治療はしてもらえますか?

 

首の寝違えは整骨院でみてもらえますか?

 

美容鍼を受けに来ているお客さんから
慢性的な腰痛があるのですがこれはみてもらえませんよね?

 

これは全部もんじゃるで実際に受けた質問です。
これ以外にもまだまだたくさん
同じような質問を受けています。

ここで出てくる問題は
僕たち鍼灸師や柔道整復師が
思っている以上に

僕たちがどんな仕事をしているか
世間の方々にわかってもらえていない
ということです。

これってやばくないですか?

僕たち鍼灸師や柔道整復師は
これまで

国家資格を持っているから安心です
当院はこれだけ患者さんがきています

ということばかり発信してきました。

でもそれは
鍼灸院や整骨院が
どういった場所かを
皆さんが知っている前提の話で

この言い方があっているか
わかりませんが

プロの患者さん」向けの発信なんです。

足を捻ったから
「この辺で人気な鍼灸院を探そう」とか
慢性腰痛があるから
「腕利きな先生のいる整骨院を探そう」
というプロの患者さんに

自分の技術や院を気づいてもらう為だけの発信なんです。

もちろんどれだけ技術があっても
その技術を受けてもらえなければ
なんの意味もないので
それが悪いとは思いませんし
もんじゃるでもやっています。

 

では
素人の患者さん」はどうでしょうか。

足首を捻って悩んでいる“素人の患者さん”がいるとします。

その方はまずどういう行動をとるでしょうか?

  • 整形外科にいく
  • 痛いままいつか治ると思って我慢する

他にもあると思いますが
大体はこんな感じではないでしょうか?

もちろん我慢すればじきに治る症状もあります。
整形外科で診断してもらって湿布を貼って治る方もいます。

でも、僕たち鍼灸師や柔道整復師は
じきに治る症状を少しでも早く治す
お手伝いができるし

湿布だけじゃ治らない患者さんを
治すお手伝いもできます。

なのに
僕たちの存在を知らないばっかりに
痛いまま悩んでいる患者さんがたくさんいるはずです。

そのような悩みを抱えている人は
「鍼灸が嫌い」とか「鍼が嫌」
とかの前に

【自分の悩んでいる症状】=【鍼灸院で治療】
と繋がっていないんです。

Googleで
足首を捻った 治療」で検索してみると

足首を捻った 治療

1ページ目に
鍼灸院や整骨院は出てきません。

患者の素人」はこういうページを見ています。

だから
【自分の悩んでいる症状】=【鍼灸院で治療】
とならないんです。

 

逆に
患者のプロ」は
【自分の悩んでいる症状】=【鍼灸院で治療】
となっているので

足首捻挫 鍼灸院

こんな感じのワードで検索します。
そして
すぐに鍼灸院や整骨院を見つけられます。

 

これでわかることは

僕たち鍼灸師・柔道整復師は
「プロの患者さん」の奪い合いをしている
ということです。

その陰で
【自分の悩んでいる症状】=【鍼灸院で治療】
とならず
どうすればいいかわからず

長年悩んでいる患者さんが
たくさんいるということ
知らなければなりません。

 

そして、
どうすればいいかわからず悩んでいる人に
僕たち鍼灸師や柔道整復師の存在を知ってもらう為に
しっかりと業界を
アピールしなくてはいけないと思います。

今の時代SNSを使って
誰でも何でも発信することができます。

数年前まで「ユーチューバー」なんて言葉
聞いたこともなかったのに

今は子供達の将来の夢に
「ユーチューバー」が出てくるようになっています。
しかも上位に!

では、鍼灸師はどうでしょうか

将来の夢のランキング内に「鍼灸師」なんて
みたことないし

「弁護士」が主役のドラマはあるのに
「柔道整復師」が主役のドラマはみたことがありません。

それだけ
僕たちのことを知らないし
存在は知っていても
自分に関係がある人と
思ってる人も少ないから
ドラマにしても需要がないんだと思います。

 

でも、先ほど言ったように

僕たち鍼灸師や柔道整復師は
じきに治る症状を少しでも早く治す
お手伝いができるし

湿布だけじゃ治らない患者さんを
治すお手伝いもできます。

老若男女誰にでも
痛みが出る可能性があるし
長年悩むほどの症状が出る可能性もあるので

僕たちは誰にでも
必要としてもらえる可能性があるんです。
ただ、僕たちを知ってもらえていないだけです。

 

僕はこれまで28年間生きてきましたが
一度も「弁護士」さんに
お世話になったことはないです。
僕と同じような人は
たくさんいると思います。

でも、ドラマがあると観てしまうし
職業としてかっこいいなと思うこともあります。

他にも「詐欺師」に会ったことも
被害にあったこともないけど

「詐欺師」が主人公のドラマはあります。
もちろん憧れないし悪い仕事だと思っていますが
ドラマは観ます。

では、鍼灸師は?

多分一般の人からすると
【無】なんだと思います。

それは
何をしている人かわからないからです。

「弁護士」は困ってる人を助ける仕事
「詐欺師」は一般の人を騙す仕事

良い悪いじゃなく
知ってること・ものに
人は興味を持つということです。

「鍼灸師」は何をする仕事か
知らないから
良い悪いの判断もできないし
興味が湧かないんです。

興味がないから知ろうともしてもらえず、
【自分の悩んでいる症状】=【鍼灸院で治療】
とならないんです。

 

だから、
僕たち鍼灸師・柔道整復師が
一丸となって
僕たちの存在を知ってもらえるように
僕たちに興味を持ってもらえるように

どんどん様々な情報を発信していきましょう!

ネット上に
鍼灸師や柔道整復師の記事を
たくさん増やしましょう!

僕たちのことを知らず
痛みを抱えて途方にくれている人を
患者さんにしましょう!

この業界じゃ食っていけない、、、
お店が増えすぎた、、、
という言葉をよく耳にしますが
そんなことは全くないと思います。

みんなで「患者のプロ」を
奪い合ってるからそう思うだけで

「素人患者」はまだまだたくさんいるはずです。
その人たちを患者さんにできれば

湿布をいくら貼っても
痛みが取れず途方にくれていた人が
楽になり

これまでターゲットじゃなかった
新しい人が患者になるので

奪い合う母数が増えます。

患者さんにも良い
僕たちにも良い

WIN-WINな関係になれるじゃないですか!

だから!
「他所よりいっぱい儲けよう」とか
「うちの方がこんなことできます!」とか
小さいことはやめて

鍼灸ってこんな効果があるよ」とか
こんなことで悩んでる人は鍼灸受けてみて」とか
足首捻挫の時はこんな治療をします」とか

まずは業界自体を知ってもらえる発信をしていきましょう!

足首を捻った 治療】で検索をした時
1ページ目に
鍼灸院・整骨院のページや
僕たちの治療の説明などのページが出れば

そこで初めて「患者の素人」が
【自分の悩んでいる症状】=【鍼灸院で治療】
と繋がり

そこで初めて僕たちの存在を知ります。

その後は
その人が
自分の地域の鍼灸院をネットで検索したり
周りの人に良い整骨院を紹介してもらったりして
少しでも早く少しでも楽になることができるんです。

 

どうですか?
めちゃくちゃ良くないですか?
絶対良いですよね?

日々の治療で大変だとは思いますが
みんなでみんなの為に
ブログやSNSで
僕たちの情報(どんな仕事をしているかなど)をどんどん発信していきましょー!

ながーい文章を最後まで
読んでくれてありがとうございます!

 

 

 

 

 

ABOUT ME
松木貴寛
松木貴寛
誕生日1991.09.25 【出身地】岡山県総社市 【資格】鍼灸師・柔道整復師 ”都会のクオリティを岡山で”をモットーにもんじゃる鍼灸整骨院を運営しています。 ”鍼灸の魅力”や”もんじゃるの雰囲気””健康・美容情報”を皆さんに伝えていきたいと思います!