姿勢矯正

姿勢

こんにちは☀️

もんじゃる(@monjyaru)です🐵🍌

骨盤矯正や猫背矯正をされている方で

「ここの筋肉が硬いからダメなの?」
「どこを鍛えたらいいの?」

と聞かれる事がよくあります🐵

一言では言いづらく
これだけすればOK
という単純なものではありません🥲

今回は不良姿勢が及ぼす
影響と原因、対策をご紹介していきます😳👏

不良姿勢の影響

バストやヒップが下がる

姿勢

良い姿勢と悪い姿勢を見比べると
外見が変わってきます!!

バストやヒップが下がるのは
女性は気になるところです⚡️

内側の不調

背中が丸くなると
肋骨などの胸郭の動きが悪くなり
呼吸が浅くなります。
臓器や筋肉など
身体のあらゆる所に酸素が行き渡りにくくなったり
自律神経の乱れに
繋がってしまうこともあります⚡️

むくみやケガの原因に

筋肉の柔軟性や左右差があると
血流が悪くなり、むくみや凝りの症状として身体に現れ
怪我や痛みの原因になります🥲

このように
姿勢が悪いというだけで外見だけでなく
怪我や身体の内側の不調に
繋がりやすくなってしまいます💣

原因

不良姿勢は

使いすぎの筋肉
使えていない筋肉

によって
引き起こされます!!!

姿勢

使いすぎの筋肉とは

筋肉を使いすぎて過剰に収縮し
短縮することで
筋肉の凝りや硬いという自覚症状が現れ
血流が悪くなります。

例えば
猫背で肩が凝って頭が痛くなる
→顔の血流が悪くなる
→くすみ、むくみ

と、悪循環となっていきます🔄⚡️

筋肉が過度に緊張してしまっている状態が続くと
筋肉の収縮がうまくいかない、
または脳からの指令がいき届かず
筋肉の使い方を脳が理解できていない状態となることも!!

使えていない筋肉

楽な姿勢を続け使えていない筋肉は
どんどん退化していき
脳が使い方を忘れてしまったり
筋力が落ちていってしまいます🥲

このように
使いすぎ、使えていない
が生じることで
関節や筋肉、または軟部組織に
かからなくて良いはずの力や負担がかかり
関節を痛めたり、神経を圧迫するなど
症状がどんどん複雑になっていきます😱

身体の細かな構造や使い方は
一人一人異なります
自分はどこの筋肉を使いすぎていて
どこの筋肉が使えていないかを
知る事が大切です🌟

対策

単に筋力がある、ないではなく

必要な時に必要な力を発揮できるようにすること

が大切です✨

もんじゃる鍼灸整骨院では
骨盤矯正、猫背矯正
が姿勢改善メニューとしてあり
ポールやストレッチ、手技を用いて
身体を正しい位置に導き
筋肉や関節を動かしやすくします🙈

まずは身体を動かしやすくする環境を整え
身体を鍛えるといことだけでなく
筋肉や関節の連動
身体の使い方にも意識を向けていきましょう💁‍♀️🌈

姿勢メニューの詳細はこちら👇

もんじゃる下庄店 メニュー
ABOUT ME
もんじゃる下庄店
岡山県倉敷市下庄に店舗を構えるもんじゃる下庄店です。