鍼灸

目の疲れと首こり

ご覧いただきありがとうございます!
もんじゃるの松木貴寛です!

目が疲れてくると首が凝る気がするんですけど関係ないですか?

という質問を受けましたのでそれについて書きますね。

 

目の疲れと関係が強い後頭下筋群が原因

後頭下筋群

後頭下筋群とは

  • 大後頭直筋
  • 小後頭直筋
  • 下後頭直筋
  • 上頭斜筋

の4つの筋肉からなる筋肉の集まりです。

この筋肉は
深部にある筋肉になります。

この筋肉に負担がかかると首こりになります。

では目と後頭下筋群の関係を書いていきます。

目を動かすと連動して後頭下筋群も動く

顔を固定して目だけを30秒くらい
左右に動かして続けると
後頭部と首の後ろのつなぎ目部分の筋肉がダルくなってくると思います。

あとは同じ部分に手を当てて
また目を左右に動かしてみてください。
すると手に筋肉が動いてるのが伝わると思います。

この2つのことから
目を動かすと後頭下筋群も動き
それを過度にやっていくと
筋肉に負担がかかり首こりになります。

目を酷使する時の姿勢が後頭下筋群にも関係する

目が疲れたなと思うときは何をしていることが多いでしょうか?

パソコンを長時間していたりスマホを触っている時に
目の疲れを感じることが多くありませんか?

そして、
パソコンやスマホをしている時の姿勢はどうなっているでしょうか?

背中が丸くなり、頭と首が身体より前にないでしょうか?

そういう姿勢になっていると
頭が前に落ちていかないように
首の後ろの筋肉が頭を引っ張るようになります。

それが負担になり筋肉が硬くなります。
それが首こりです。

 

まとめ

以上の2つの理由により
目の疲れと首のコリは
関係があるということになります。

そして最初に書きましたが
後頭下筋群というのは

首の筋肉の中でも深部にある筋肉になりますので
マッサージを受けるだけでは中々楽にならないケースが多いです。

そんな時におすすめなのが
【鍼灸治療】です。

鍼は深部の筋肉でも直接刺激を入れることができるので
マッサージの治療より早く筋肉が緩みます!

もし首コリで悩んでいる方は
鍼灸治療を受けてみてください!

 

 

ABOUT ME
松木貴寛
松木貴寛
誕生日1991.09.25 【出身地】岡山県総社市 【資格】鍼灸師・柔道整復師 ”都会のクオリティを岡山で”をモットーにもんじゃる鍼灸整骨院を運営しています。 ”鍼灸の魅力”や”もんじゃるの雰囲気””健康・美容情報”を皆さんに伝えていきたいと思います!