美容情報

入浴後の顔の乾燥は〇〇でしめて改善

 

こんにちは^ ^
もんじゃる鍼灸整骨院の三村学人です

 

ここ1ヶ月でわが息子は

 

“はいはい”→”つかまり立ち”→”つたい歩き”


をなんと一気にマスター致しました(笑)

 

まだ9ヶ月なんですが、ちょっと早くない??

 

毎朝得意げな顔でこちらを見てきます(笑)

 

 

入浴後のお顔の乾燥って気になりませんか??


最近、湿度がめちゃくちゃ高いので

 

顔や体もベタベタしやすく、お風呂上がりは
結構さっぱりしますよね!!

 

ただお風呂上がりって・・・

 

ってなりません??

”お風呂上がりは肌が乾燥する”

 

そんなこと知ってるし、当たり前!!
って皆さんはおそらく思いましたよね??

 

それではそう思った皆さんに質問です(☝︎ ՞ ՞)☝︎

 

Q.どうしてお風呂上がりは肌が乾燥するのでしょうか??

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
簡単に説明させてくださいね!!

 

入浴後に肌が乾燥してしまう理由

 

お風呂に入り”肌が温まる”と体は熱を外に
放出しようとします!!

 

熱を体外に放出する際に

 

なんと”水分”も一緒に発散してしまうんです

 

これがお風呂上がりに
肌が乾燥する理由なんです

 

それともう一つ!!!

 

体や顔を洗う際、こする力が強すぎて

 

水分保持に重要な”角質層”を剥がしてしまい

 

乾燥肌を自分で作り出してしまうパターンも
あります・・・(擦りすぎはNG)

 

お風呂上がりの肌の乾燥を少なくする方法

 

それではその方法をお伝えします・・・

お風呂上がりの乾燥を少なくするために

お風呂上がりに”冷水で顔の温度を下げる

 

先ほども言ったように温度が高いと

 

それだけ水分も蒸発しやすくなってしまう
ため、あらかじめ温度を下げておくという事です!!

 

※冷水と書きましたが氷水とかではなく
 水道水でOKです!!

 

”汚れを落とすのに冷水はNG!!”

 

基本的に皮膚の汚れを落とすのは

 

37°〜40°くらいのぬるま湯が良いと
言われています(^ ^)!!

 

最初から冷水で洗うと汚れがちゃんと
落ちない可能性があるのでやめときましょう

 

まとめ

 

今回はお風呂後の乾燥を少なくする方法を紹介しましたが・・・

 

あくまで乾燥を”少なくする”

ことが目的なので、冷水でしめた後は

 

ちゃんとスキンケアもするように
してくださいね!!

 

 

 

ABOUT ME
アバター
三村 学人
誕生日1991.9.9【出身地】岡山県井原市【資格】鍼灸師・柔道整復師【勤務地】もんじゃる倉敷中庄店 ブログでは”美容鍼”鍼灸”やんちゃ息子”を主なテーマとして 分かりやすくシンプルな投稿をしていきます♪( ´θ`)ノ