美容情報

美容鍼に関するよくある質問

美容鍼に関するQ&A

ここではもんじゃるに来られる
患者さんからよく受ける質問に対して
回答をしていこうと思います!

予約を取る際の参考にして頂ければと思います。

美容鍼についての質問

Q1 美容鍼とはどういうものですか?

A1 東洋医学の伝統療法である「鍼灸」を用いて、お顔の筋肉や細胞に刺激を入れることで細胞の活性化を図り肌質改善を目指すものです。ホルモンバランスや自律神経の調節などにも効果があり内面からも健康で美しい状態を作ることが期待できます。

 

Q2 どのくらいの年齢の方が通っていますか?

A2 もんじゃるには17歳から70代の方まで幅広くご来院してくださっています。「鍼灸」は基本的に副作用もない為何歳でも受けて頂けます。

 

Q3 来院頻度はどのくらいがいいですか?

A3 お悩みの症状や状態・体質によって個人差がありますので一概には言えませんが、目安としては初回から5回目くらいまでは10日〜2週間に1回。そこからお顔の状態や効果の出方に合わせて3週に1回・4週に1回と徐々にペースをあけていきます。その方にあったプランや来院頻度などを相談しながらご提案させて頂きますのでご安心ください。

 

美容鍼への不安に関する質問

Q1 美容鍼施術は痛いですか?

A1 美容鍼に使用する鍼は一般的な注射針よりかなり細く、髪の毛ほどの太さなので注射ほど痛みを感じることは少ないですが、鍼を刺す場所によってはチクッとするところもあります。あと皮膚の硬さや筋肉のコリ具合によってはズンと響くような痛みを感じることもあります。しかしこれまでもんじゃるで美容鍼を受けてくださった方の中で痛みを我慢できず施術を中断した方は今の所おられませんのでご安心ください。もし、万が一痛みが強く我慢できない場合には施術方法を返させて頂いたり、中止することもできますのでお気軽にお声掛けください。

 

Q2 美容鍼に副作用はありますか?

A2 「鍼灸」にはリラックス効果がありますので美容鍼中や受けた後、眠気を感じる場合があります。これは悪い反応ではなく、お身体がリラックスできている証拠ですのでご安心ください。

 

Q3 美容鍼によって出血や内出血が起こることはありますか?

A3 お顔の血流が悪い場合、鍼が毛細血管に刺さり出血することがあります。そしてその血液が皮膚の下に残ると内出血になることも稀にあります。出血に関しては綿花で拭き取れる程度のもので内出血に関しては早い方で4日、長い方で2週間ほどで消えます。内出血は、ファンデーションやコンシーラでカバーできるくらいのものが多いです。もし直近で大事な写真撮影やイベントがある場合にはご予約の際に事前にスタッフにお伝えください。

 

美容鍼の効果についての質問

Q1 美容鍼にはどのような効果がありますか?

A1 お顔の肌荒れ・ニキビやむくみ・たるみ・シワ・毛穴の引き締め・フェイスラインのリフトアップ・肌質改善(肌のキメを整える)・自律神経の調節(リラックス効果)・ホルモンバランスの乱れなどに効果があります。その他にも効果が期待できるものがある為、もし上記にない症状で美容鍼で効果が出るか気になる方がいましたらお気軽にご相談ください。

 

もんじゃるに予約を取る前に聞いておきたいこと

Q1 妊娠中ですが美容鍼はできますか?

A1 基本的に「鍼灸」は副作用が少ない為妊娠中でも施術を受けることは可能なのですが、もんじゃるでは余程の理由がない限り安定期に入ってから施術をさせて頂いています。美容鍼を受ける受けないに限らず、妊娠中はお身体の調子も変わりやすく万が一のことがあってはいけないのでご理解の程宜しくお願い致します。

 

Q2 お化粧は落として行った方がいいでしょうか?

A2 もんじゃるの美容鍼はお化粧はしていても施術可能です。鍼を刺す前に綿花でお顔の消毒をしますので、お化粧が崩れる場合があります。ですのでお化粧直しを持ってきてもらっておくと安心かと思います。

 

Q3 風邪をひいて熱が出ているのですが美容鍼をしてもらえますか?

A3 熱症状が出ている場合はさらに熱が上がる可能性がありますのでお断りしております。咳や頭痛などの症状の場合は「鍼灸治療」で症状を落ち着かせることができる場合もありますのでご来院の前に一度ご相談ください。

 

Q4 金属アレルギーがあるのですが美容鍼は受けれますか?

A4 もんじゃるの美容鍼に使用する鍼はステンレス製のものになります。ですので、ステンレスのアレルギーがある場合には受けていただけません。その他の金属アレルギーがある場合は一度専門医にご相談してみてください。

 

Q5 美容整形・プチ整形をしているのですが大丈夫でしょうか?

A5 整形の内容にもよりますので事前にスタッフにお伝えください。