美容情報

美容鍼とエステ どっちがいいの?

ご覧いただきありがとうございます!
もんじゃる鍼灸整骨院の松木貴寛です!

今回は【美容鍼とエステ】の得意な症状を具体的に上げて2つの違いをみていきます。

患者さんから

結局、美容鍼とエステどっちを受けた方がいいの?

ってよく聞かれます。

結果から言うと

その人の悩みによって違う!

前回の記事に
肌の基本構造】について書きました?(笑)まとめてあるものをまとめ直しました?(笑)が
お悩みによってそれを引き起こしている部分が違うんです。

お悩みによっては
美容鍼の方が効果が期待できることもあるし
エステの方が効果が期待できるものもあります。

ですので、
一番大切なことは

自分の悩みや症状について知り
その悩みや症状にあったアプローチ方法を
ご自身で選び使い分けれるようになること

エステ=外 美容鍼=内

エステは外からお顔に刺激を入れていきます。
逆に美容鍼は体内に鍼を刺して刺激を入れていきます。

まずここをしっかりと理解してください!

外=表皮

表皮についてまだ知らない人は

内=真皮・皮下組織

真皮・皮下組織についてまだ知らない人は

エステがおすすめの症状

エステは外からのアプローチだと書きましたが
具体的にどんな症状の人にエステがおすすめか書いていきます。

  • 茶クマ
  • 毛穴の黒ずみ
  • ざらつき
  • シミ

上記のような症状は
お肌(表皮)を直接クレンジングしたり
色素沈着を落としたりすることで
症状を落ち着かせるので

このような症状の場合は
エステがおすすめだと思います。

美容鍼がおすすめの症状

美容鍼は内からアプローチをしますが
具体的にどんな症状の人におすすめか書いていきます。

  • 青クマ・黒クマ
  • むくみ・たるみ・小顔
  • ニキビ・肌荒れ
  • 肌のハリや弾力
  • シワ・ほうれい線

上記のような症状は
お肌(表皮)より深い層で起こることが多いので
鍼を直接刺して刺激を入れることで
症状の改善が望めます。

美容鍼・エステ共におすすめの症状

どちらでもアプローチが可能な症状を
具体的に書いていきます。

  • メイクのり
  • ターンオーバーの整え
  • お肌のくすみ

 

まとめ

エステと美容鍼はどちらにも
得意不得意な症状があります。

一番大切なのはどっちの方がいいではなくて
自分にあった施術を自分自身で選べるようになることだと思います。
そして自分の悩みに応じて
エステと美容鍼を使い分けることをおすすめします!