美容情報

美肌づくりは赤ちゃんから学べ!!!

赤ちゃんってどうしてこんなに肌が
”もちもち”すべすべ”なんだろう??

ってみなさん考えたことありませんか?!

僕なんかは、子供を抱っこするとあまりの気持ち良さに
自然とどこかをプニプニ触っています(笑)

さらさらだし弾力もすごいしなんとも言えない感じ!!

 

そこで単純な僕は考えました・・・

 

赤ちゃんの美肌の理由を知れば

大人もそれに近づけるんじゃないか説

 

赤ちゃんの肌になるのは、そりゃ無理!!(笑)

ただなぜあんなに綺麗なのかの理由を知れば

その中に美肌のヒントがあるはず♪( ´θ`)ノ

 

 

赤ちゃんが美肌な理由

①水分・脂肪分がとても豊富

赤ちゃんの体内水分量はなんと・・・

 

体重の8割もあると言われています

 

これは大人と比べて、10%〜15%も多いんです!!

赤ちゃんのプルプル感や透明感の秘密は・・・

この”水分量”が鍵を握っているようです

 

②新陳代謝、ターンオーバーがハンパない

うちの子供をみていてもよく思いますが

少し傷ができていても
一日後には嘘かのように消えている(笑)

 

それはなぜかって??

 

これは新陳代謝が活発で肌が絶えず生まれ変わって
いるからなんです(☝︎ ՞ ՞)☝︎

代謝をあげて、ターンオーバーを早めるには??(これは次回です)

③そもそもダメージが少ない

お腹にいる間はもちろんですが

産まれてからも、なるべく直射日光は避けるし
頻繁に紫外線を浴びる事が少ないですよね!!

実は肌の老化は、

 

年齢よりも紫外線の影響によるところが大きい
という研究もあります!!

 

紫外線怖すぎ(涙)

④皮膚の仕組みが違う

赤ちゃんの皮膚は大人の半分の薄さ
なので肌の表面に汚れやくすみを溜めにくいようになっています!!

 

ですが、逆に言うと肌荒れも起こしやすい構造ですので
しっかりした保湿などのケアは赤ちゃんでも必要になります

 

自分が鍼をしていて、『この人肌が本当に綺麗だなぁ』と思う人は皮膚が薄い方が多い気がします🤔

赤ちゃん肌に近づく為にすべき事!!!!

・とにかく水をしっかり取る事

 

お客様と話ていてもよく思いますが水分を
まめに取っている人はほぼいません。。。

 

目標は食事以外で1.5ℓ〜2ℓ

 

飲み過ぎたらむくむイメージがあるかと思いますが
それは大きな間違いですよ!!!!

もし興味があればこちらをご覧ください⬇︎⬇︎

 

  • 紫外線対策をしっかりと 

 

参考までに、皆さんが勘違いしやすい事を簡単に
まとめて訂正していきますね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

皆さんはこんな勘違いしてませんか??

 

 ① 曇った日は日焼けしにくい
 ② 水の中では日焼けしにくい
 ③ 家の中にいれば日焼けの心配はない

 

これは全部間違いですね!!(笑)

 

①薄い雲の場合、紫外線の80%以上が通過します。
 少しは減少していますが、安心してはだめ!!

②水面の反射は、浴びる紫外線の量をさらに増やしてしまいます! 
 雪山なども同じですね!!

③家の中にいても、紫外線は窓ガラスを通過して部屋の中に入って
 きますので要注意です。

 

釣りが大好きな女性のお客様が言っていたのですが

 

釣りに行く際、手袋をしてその下には日焼け止めを塗っているにも
関わらず日焼けしてしまうんだそうです・・・
『手袋をしてるから大丈夫』はアウトですね!紫外線は貫通してます。笑

 

肌の老化をはやめないように
とにかく日焼け止めはまめに塗るようにしましょう!!

次回の投稿は・・・

次回は

『肌のターンオーバーをについて』

についてブログを書いて行こうと思います!!

最後まで読んで頂きありがとうございました(^ ^)

ABOUT ME
アバター
三村 学人
誕生日1991.9.9【出身地】岡山県井原市【資格】鍼灸師・柔道整復師【勤務地】もんじゃる倉敷中庄店 ブログでは”美容鍼”鍼灸”やんちゃ息子”を主なテーマとして 分かりやすくシンプルな投稿をしていきます♪( ´θ`)ノ